仁義 15 女豹襲撃

 

解説

武闘派ヤクザ神林仁(竹内力)と、

東大出の頭脳派ヤクザ八崎義郎(榊原利彦)、

二人が挑む極道社会の頂上決戦。

10年以上にわたって人気を誇る、超ロングランシリーズ。

あらすじ

墨田川会系砂組組長代行の神林仁。

その名前は関東全土に轟くまでに至り、仁の首に懸賞金がかけられているという噂が流れ出した。

そんな折り、仁は奇妙な女に出会う。

仁に意味ありげな言葉を残して去っていったその女に出会う。

仁に意味ありげな言葉を残して去っていったその女を調べると、拳銃の密売屋に接触をしていたことが分かる。

そしてその直後、仁と会っていた関東一円会会長酒井が何者かの凶弾に倒れたのだった。

  竹内力、榊原利彦、青田典子、上田耕一、小沢和 1998年

 

 

 

 

 

  尊敬する竹内力の愛車は、

  左ハンドルの

  MASERATI GranTurismoらしいです